<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

take it easy

日常の「ぷっ」を追い求めるやんわりブログ。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
おすすめサイト
懸賞・小遣い ちょびリッチ


お得なポイント貯まる!ECナビ









コラブロ
edita
ひよこ鑑定バイト

LINKS
PROFILE
| main | レビューデビュー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
生協の白石さん
評価:
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
講談社
¥ 1,000
(2005-11-03)
東京農工大学生協工学部店にお勤めの白石さん。
職務のひとつである『ひとことカード』への返信をされている。
『ひとことカード』とは、学生や教職員など「組合員」が、
生協への要望を自由に書けるアンケート用紙。
「○○が欲しい」
「○○は取り扱っていますか?」
など、一日に何通かがひとことカード専用箱へと投函される。
「○○は何月何日に入荷予定です」
「品切れです申し訳ありません」
とそれらに丁寧に返答する白石さん。

直接生協の商品に関係のないことにも、誠実に、そして
ユーモアと生協の商品のさりげない宣伝を交えて答えて
くれるのである。

その中でジュンコ的にツボにハマったQ&A。

Q:バレーの管山選手(かおる姫)に恋をしてしまいました。

私が担当なら、ひとしきり笑って「管山(くだやま)て!」
とつっこんでしまいそうであるが、そこは白石さん。

A:連日スポーツ紙面を賑わすカオル姫こと菅山選手のプレーは、
  はつらつとしていて、応援にも力が入ります。
  (中略)
  菅山選手の活躍はきっと、当店で入荷しているスポーツ雑誌
  「○○」や「××」でも取り上げられる事でしょう。
  今後も要注目ですね。


質問の誤字はスルーして、質問した組合員さんに共感しつつも
しっかり生協内に置いてあるスポーツ雑誌の宣伝も忘れない。
白石さんの思いやりと親切さ、そして仕事熱心さが見てとれる
回答である。

もともと校内の掲示板に貼られていたひとことカードの
写真がインターネットの世界にさらされたのがきっかけで
『生協の白石さん』はいつしか有名になっていった。
白石さんは生協内でずっとお仕事をされているから、
顔写真などが流れていてもおかしくないのだけれど、
学生や校内の人々のモラルに守られて、白石さんは
謎の、それでいて実在の人物として活躍されている。
本を読んだ人が「白石さんってどんな人なんだろう」と
思い思いに想像し、回答に笑ったり励ましたりされて
今日に至っている。

事実は小説より奇なり、漫画より滑稽なり。
それをこの本が証明してくれる。
| 見聞録:本 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:58 | - | - |
comment
comment?









TrackbackURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback